忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
『マンガ』は日本の文化です。宝です。私が読んで面白かったマンガを紹介します。
おすすめサイト
買い物するならやっぱりココ
最新コメント
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめBlu-rayアニメ
2017年11月25日 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年08月18日 (Thu)









天は赤い河のほとり [1~28巻 全巻] (著)篠原千絵


=あらすじ=

ごく普通の中学生、鈴木 夕梨(すずき ゆうり)は、

第一志望の高校に合格し、

平凡だけれど

とても幸せな毎日を送っていた。

そんなある日、、

突然水溜りの中から出てきた手によって

ある世界に引き込まれる。

そこは、

紀元前14世紀のヒッタイト帝国の首都、ハットゥサだった。

ユーリを呼んだのは、

国内で絶大な権力を持つ皇妃:ナキアだった。

ナキアは第6皇子である息子:ジュダに

皇位を継がせたいという野望を抱いており、

邪魔な兄皇子たちを

呪い殺すための生贄として

ユーリを呼び寄せたのだった。

わけが分からず

ナキアの元から逃げ出したユーリを助けたのは、

ナキアが最も邪魔に思っている

第3皇子:カイルだった。

カイルは皇妃から守るために

ユーリを自分の側室という事にして、

宮にかくまう。

ユーリが元の世界に戻るには、

3つの条件が揃わなくてはいけない。

1つ目は『高い位の神官の力』、

2つ目は『7つの泉が満ちること』、

3つ目は『ユーリが着ていた服』。

なんとかしてもとの世界に戻りたいユーリは、

使用人ティトとナキア皇妃の宮へ忍び込み、

服を取り戻すが、

皇妃の罠にはまり、

ユーリをかばったティトが犠牲になってしまう。

ようやく日本に還ることができる条件が揃うが、

ユーリは自分を慕ってくれたティトを想い、

ティトの仇を討つまで還らないと誓う。

有力な皇位継承候補である

カイルにつき従って行動するうちに

大きな手柄を挙げるユーリは、

戦いの女神・イシュタルとして

広く認知されるようになっていく。

それとともにカイルとユーリは惹かれあっていくのだが・・・






=感想=





少女漫画ですが、男性が読んでもとてもおもしろい作品だと思います。

世界観も壮大で

読んでいるうちに

歴史の世界に引き込まれ

もっとこの時代のことを知りたくなってきます。

ユーリとカイルの歯がゆい

恋愛模様も必見です

そして、戦いの女神・イシュタルとして

戦うユーリの姿はかっこいいです

読んだことない人は必見ですよ★
↓ ↓ ↓









機動戦士ガンダムの商品をお探しの方はコチラから【ララビットマーケット】










PR
憧れの大人買いするならココ♪
カウンター
P R
オススメ本Ⅱ
ブログ内検索
漫画を全巻買いたいナラ
人気漫画を 大人買い
まんが家になろう!!
マンガのしくみ

マンガのしくみ

¥3,150(税込)


オススメ広告コーナー
貼るだけで収入が入る
↓うれしい♪広告
アフィリエイト

古本でマンガを全巻そろえるなら
古本の漫画セット専門店



全巻コミック.com
おすすめマンガDVD
貼るだけ広告
スポンサーサイト

~2012/0/0