忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
『マンガ』は日本の文化です。宝です。私が読んで面白かったマンガを紹介します。
おすすめサイト
買い物するならやっぱりココ
最新コメント
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめBlu-rayアニメ
2017年09月20日 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年08月19日 (Wed)




行け!稲中卓球部 [1~13全巻] 作者:古谷実





=あらすじ=

稲豊市立稲豊中学校、別名『稲中』が舞台
その稲中の男子卓球部員6人のお話である。
部員は、下品な行為で皆から馬鹿だと非難されている主人公・前野。
その前野と行動を共にする盟友であしたのジョーの矢吹丈をこよなく愛する・井沢ひろみ。
口数が少なく、幼く一見かわいく見える容姿だが、中身は前野や井沢より、とんでもなく卑劣な田中。
ハーフでワキガの「毒ガス王子」田辺。
男前でもてる副部長・木之下(あそこに毛がない悩みあり)
そんなみんなをまとめる部長・竹田(あそこがデカイ)
この6人が織り成す稲中卓球部を中心とした
学園生活は
今まで誰も見たことのないギャグの世界になっていく






=感想=
この作品をはじめて読んだ時は
下品な感じがしたが読めば読むほどおもしろい
ほぼ読みきりのようなストーリーなので
衝撃を受けるぐらいおもしろい回もあれば
う~んって回もあるが
相対して面白いと評価はできる作品です
私のお気に入りは
無口な別名『パンツ職人』こと田中です
印象に残っているのは
パンツ職人と名乗る回と
アル野望のために
おならを雨の日も風の日も
毎日休まずゴミ袋に溜め続けるというお話の回です
一度読むとハマルとは言えない
マンガですが
一度ハマルと抜けれなくなる作品です



こんなグッズもあるので
是非、あなたも稲中卓球部員の
一員としてハリキッってみては?



~その他のグッズ~









PR
2009年07月17日 (Fri)
本日、7月17日は漫画の日

由来は、1841年、イギリスの絵入り諷刺週刊誌

『パンチ・ロンドン・シャリヴァリ』(通称「パンチ」)が発刊されたかららしいです♪

余談ですがなんとこの雑誌1992年4月8日に財政難の為に終刊になるまで

なんと151年間発行されていたらしいです!!

日本では、1862(文久2)年に日本語版の『ジャパン・パンチ』が刊行され、

「ポンチ絵」という言葉が生まれた。

ちなみに、日本の巨匠!!手塚治虫の命日である2月9日も「漫画の日」になっていますよ♪

そこでオリコンさんが、

「漫画に興味がある」10~30代の男女にアンケート調査を実施しました

題して

後世に伝えたい漫画


そして

1位はバスケットブームの火付け役!!


SLAM DUNK






納得です!!




その他のランキング結果は


1位『SLAM DUNK』 井上雄彦 集英社






2位『ONE PIECE』 尾田栄一郎 集英社





3位『ドラゴンボール』 鳥山明 集英社





4位『ドラえもん』 藤子・F・不二雄 小学館





5位『サザエさん』 長谷川町子 朝日新聞出版



6位『名探偵コナン』 青山剛昌 小学館





7位『こちら葛飾区亀有公園前派出所』 秋本治 集英社





8位『ちびまる子ちゃん』 さくらももこ 集英社





9位『鋼の錬金術師』 荒川弘 スクウェア・エニックス





10位『花より男子』 神尾葉子 集英社





だそうです

まぁ納得のような

何でアレがはいってないの?

と複雑な感情ですが

もっと知りたい人

詳しくはコチラをご覧下さい。

2009年06月25日 (Thu)
寄生獣 (1-10巻 全巻)
作者:岩明均





=あらすじ=

ある日、地球に多数の未確認生命体が飛来してくる。
その生命体は人間の脳に寄生することで
その人間を支配し
人間社会に徐々に紛れ込んでいき
他の人間を襲うようになっていく。

主人公の高校生・泉新一もその被害者になるが、
間一髪で脳の乗っ取りは免れた
しかしその生命体は新一の右腕に寄生してしまう。

右手にちなんで「ミギー」と自ら名乗る謎の生命体と人間の
奇妙な共生生活はじまるようになり、
やがてその他の生命体との戦いがはじまっていく・・・



=感想=
感想は、とにかくおもしろかった♪
ミギーと名乗る寄生獣と新一のやりとり・戦い方も
おもしろいがストーリーがとにかく斬新!!
新一が殺されかけた時に
ミギーが自分の能力を分けて
命を助けたことで
新一が超人的な力を得たあたりからも
大変楽しめた
もし自分が映画監督なら
撮ってみたい作品である






2009年06月18日 (Thu)
花の慶次 (1-18巻 全巻)

作者:隆慶一郎/絵:原哲夫






=あらすじ=

戦国時代に傾奇者として

豪快に生き抜いた

漢『前田慶次』の一生を描いた漫画





=感想=

このストーリーの主役である

傾奇者『前田慶次』を

この漫画で知った人は

多いと思う。

なぜなら私もそうだったからである

この歴史の教科書にも

名前が載っていない

漢の生き様は男子なら

誰でも惚れてしまうであろう

読んでない人は歴史の教科書ではなく

漢(男)の教科書として

読んで欲しい一冊である





おまけ関連グッズ



(全国送料無料)◇5種類セット◇ボタンを押すとサウンドが鳴る◇
 花の慶次斬 サウンドライタ-



(全国送料無料)花の慶次 斬 朱槍型 耳かき【6/22入荷予定分】
2009年06月09日 (Tue)
おおきく振りかぶって(1-11巻 続巻)

作者:ひぐちアサ






=あらすじ=

主人公の三橋廉(みはし れん)は中学時代、
野球部でエース投手だったが、
それは祖父の経営する学園だったので
チームメイトからは
「『ヒイキ』で
エースをやらせてもらっている」
と思われ、
いじめに近い扱いをされていた
そして性格が
極端に卑屈な暗い性格になってしまう。
それでも野球(投手)が好きだったので
同級生のいない隣の県の高校へと進学する。
そこの高校には発足したての野球部で、
部員は新入生ばかり10人、
しかも監督は若い女性という野球部だった。
部員不足の野球部で
三橋はまたもエースを任せられることになる

アニメ版----------------------------------

------------------------------------------------------------

=感想=

アニメを見てから

この漫画を読み出したが

野球ってこんなに考えながらするものなの?

ってゆーのが率直な意見だが

野球に詳しくなくても

丁寧に説明がされていて

メンタルな部分のトレーニングも多く

充分楽しめる作品だと思うので

いままでにないタイプの野球漫画な

ように感じる

また主人公の三橋がコントロールと

すこし癖球ってだけが取り得の

ピッチャーってのも

新鮮な感じがする

ただすごく考えながら試合を

するせいか、一試合が長い・・・

どれくらい長いかというと

スラムダンクの試合と

同じくらい長い(わかるかな・・・)

でも、それは別にしんどくなるとかではなく

早く次が読みたくなる

楽しみな気持ちが強い!!

ただこの『おおぶり』は

月刊アフタヌーンで月1回しか

一話がすすまないので

それはやっぱりイライラするかな・・・

だからまだ読んでない人は

オススメはイッキ読みです!!

それでもすぐに追いついてしまうが・・・

まぁ今後の期待は

西浦高校のメンバーが

どこまで勝ちあがれるかと

新入生が入ってきたら

三橋はエースを

続けていけるのだろうか・・・

また監督が女性というところの

ヒミツも今後明かされていくみたいだ
↓(監督)


まぁまだ連載中なので期待を裏切らない(下に)

カタチで終わることを祈ってます♪




Prev1 2 3 4  →Next
憧れの大人買いするならココ♪
カウンター
P R
オススメ本Ⅱ
ブログ内検索
漫画を全巻買いたいナラ
人気漫画を 大人買い
まんが家になろう!!
マンガのしくみ

マンガのしくみ

¥3,150(税込)


オススメ広告コーナー
貼るだけで収入が入る
↓うれしい♪広告
アフィリエイト

古本でマンガを全巻そろえるなら
古本の漫画セット専門店



全巻コミック.com
おすすめマンガDVD
貼るだけ広告
スポンサーサイト

~2012/0/0